読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺら、MOTHER2やるざます

MOTHER2やりますです。ぐんまけん。

MOTHER2実況 ~ついに登場、どせいさんとヘドロおじさん~

5回目らしいです。先々週の土曜日くらいに枠開いてプレイしたみたいです。

うろおぼえです。

 

今回はMOTHER2マスコットキャラクターとでもいうべき、あの人(?)たちが登場しますん。

 

twitcasting.tv

 

ポーラを仲間にして、世の中は金がすべてということを学んだネスは、3番目の街であるスリークに到着した。

そしてニコニコしながら歩いてたら、あっさり罠にはまって敵に捕まってしまった。

でも敵も馬鹿だから、さっさと殺せばええものを地下室に閉じ込める。

案の定ポーラがテレパシーを使い呼び寄せられた新メンバーのジェフによって脱獄に成功したネス一行。

ガルルルルとか鳴くテントを倒して、はえみつをゲットした。

そして、ゾンビホイホイという、どう考えても使い道ないやろ!!!ってあるやんけ!!!!的なアイテムを使い、街のゾンビを一網打尽にした……ってのが前回のお話。

 

 

街のゾンビがいなくなったことで、街の北側にある地下道を通ることができるようになった。

これで一気に敵のアジトに乗りこんでやる!!!!って魂胆だ。

すごい、子どもたちの発想ちゃうで!!!!!

 

地下道は思いのほか敵が少なくて、こんなところでもゾンビホイホイ効果?

 

変なちっこい汚いボスを倒したら地上へ出た。

 

 

そして到着しましたサターンバレー!!!!!!!!!!!!

かわいいよ、どせいさん!!!!!!!!!!!

ぽえ~ん!!!!!!!!!!!!!

 

しかし、敵はこんなカワイイどせいさんも捕まえて、強制労働させているらしい。

けしからん連中だ。

てか、どせいさん労働できんのかい!?

 

ともかく敵のアジトに凸しますん。

 

アジトに入るための合言葉は3分間おとなしく待つこと。

 

合言葉を言え!

と言われてから、ひたすら待つ。

たぶん変な空気流れたでしょう。

 

そして突入。

蹴散らします。

ボコボコです。

なんか丸いカワイイやつとかも遠慮なく倒します。

なんなら経験値多いぞ~ってことで積極的に倒しました。

 

ってことで、あっという間に親玉のところへ。

でけえ汚物!!!!!!!!!!!!!

ゲップが汚い!!!!!!!!!

こちらも枠主、負けじとゲップ!!!!!!!!!!!!

 

お聞き苦しかったでしょう。

(´・ω・`)知らんがな

 

でもね、ゲップ―は『はえみつ』を使うと楽勝なのです。

 

余裕でした。

 

でも最後までゲロゲロいうとりました。

 

こうしてアジトは壊滅。

 

どせいさんも解放された。

 

サターンバレーに戻って温泉に入り、汚いものを落とすネスたち。

さらにコーヒーを飲んで、天の声を聞きました。

 

そんなところで、本枠は終了。

 

スムーズな展開だった。

次回はサターンバレーにある例の場所からスタート。

 

ああ、関係ないけど眠いなあ。

MOTHER2実況 ~ツーソン、スリーク、助けてメガネ!~

とことで、しばらく間が空いてしまったわけだけど、MOTHER2実況。

今回で4回目らしい。

ツイキャスで枠開いたのは、もう10日以上前のこと。

ええ、まあ忙しくてブログ更新はほったらかしになってまいた。

 

コメもらったりしてたのにすんません。

ゲーム画像をスクショって話もあったけど、枠でライブでやってるから難しいかなってのが本音。

でも、なんかええ方法ないだろうか……

 

 

そんなわけで、前回はポーラを救出して、2つ目の音を集めたとこで終わりました。

今回は、その続き。

 

 

twitcasting.tv

 

そんなわけで青くなくなったハッピーハッピー村(村の名前は変わらないのだろうか)を後にしたネスとポーラはツーソンに戻ることになる。

ちなみにハッピーハッピー村は、テレポーテーションでは行けない場所なので、音を取ってしまうと二度と来ないであろう場所である。さよなら、さよなら、さよなら!

 

途中で罪滅ぼしとかなんとかで橋を修復してくれた人がいたおかげでスムーズにツーソンに戻れた。

早速、ポーラスター幼稚園に戻って、親子感動の対面。

「スタッフが一生懸命探しました。そして娘さん見つかりました。」

みたいなやつだ。

まあ、とにかく一緒に旅してええよってことになったので、引き続き一緒の旅です。

 

 

そんなわけで二人旅が始まったわけで、さっそくホテルに泊まる。

ああ、こういうことを書くようになってはおしまいである……とつくづく思う。

 

まあホテルに泊まるのは、朝刊読み上げサービスのためってところが大きくて、イベントが進むと朝刊の内容も変わるので、俺は少しイベントを進めるたびに、各街のホテルに片っ端から泊まることにしているのだ。

こういう、さりげないけど粋なイベントが多いのもMOTHER2の魅力ではないだろうか。

 

とりあえず実家にもポーラを連れて帰宅。ええまあ唐揚げ食っただけでしたけど。

 

その後は話を進めていく。

 

絶対ポーラ連れてこいとか言ってたトンチキさんのところに行ったら、なんかいろいろあって1万ドルの札束ゲッツ!

豪遊しようと思ったけど、なぜか現金化できないので(すっとぼけ)、ほかの使い道を探すの巻。

 

あと、ポーラに会いたがってたトンズラブラザーズにも会った。

するとバックステージパスをゲッツ!

せっかくなのでライブを見るかってことで、カオスシアターへ!

 

なんか素敵なステージを堪能。ええゲームやマジで。劇場内の音楽も最高。

そんなこんなでオーナーの犬と会話。

おっと、どうやらトンズラブラザーズは、このカオスシアターのオーナーに騙されて1万ドルの借金があるらしい。

そうか頑張って返してね……と立ち去るわけにはいかない。

ここでトンチキさんにもらった札束でオーナーの頬を往復ビンタ!!!!!

これでトンズラブラザーズは自由の身だぜ!!!!

 

つーことでトンブラ(名前長い!)はフォーサイドを目指すってことらしいので、バスに同乗させてもらう。

トンブラの面々「どうじょ」

 

彼らのノリノリ音楽でトンネルのおばけもタジタジ。

見事にトンネルを突破してスリークに到着。

降りたくないけど降ろされた。

どうやら、そういうことらしい。嫌だね、大人の都合ってやつは。

 

なにはともあれ、スリークの街に到着したネスとポーラ!

しかし、なんか薄暗くて陰気くせえ街で気分はどんより……とはならず、どうもネスはニコニコしてるらしい。

さすがだぜ!!!!そこにしびびびびびびびび!!!!あこがれれれれれれ!!!!

 

そんなわけでスリークの街で情報収集していたところ、ホテルの前にエロい恰好したお姉さん。

ただクスリきめてそうな雰囲気。

 

誘われるように追いかけるネスとポーラ!

案の定、罠だった!!

女はゾンビたちの仲間だったのだあああああああああ!!!!!!

袋叩きに遭い、監禁されるネスたち。

 

そのときポーラがなんか祈りはじめる。

出るぞ!必殺テレパシー!!!

その声は遠く雪国ウィンターズの賢いメガネ(賢いからメガネなのか、メガネだから賢いのか)へと届く。

 

目覚めるメガネ。

共に起き上がる友だち。

その友だちの誕生日パーティーのために箱詰めしていたクッキーの箱を開けるメガネ。

なにも言わず見守る友だち。

 

ちょっとおっちょこちょいな先輩。

セーブしてくれるらしい。

そんなおかしな寄宿舎を抜け出したメガネ。

 

彼はとにかく南を目指す。

寄宿舎横のドラッグストアでおかしなサルを仲間にして。

 

変な相棒のおかげでネッシーならぬタッシ―(タス湖にいるから)にも乗ることができたメガネ……ああいい加減ジェフって呼んであげよう。

タッシ―にも乗ったジェフは順調に歩を進める。

途中、少しマッドなダンジョンおじさんにも会ったり、何番目か知らんけど、明らかここネスの場所やろってところで門前払い喰らったりしつつ、アンドーナツ博士とかいう息子のこともロクに覚えていない研究馬鹿おじさんのいるラボに到着。

 

そこにあったフォースを信じろスカイウォーカーに乗って、スリークで監禁されているネスとポーラの元へ向かった。

 

 

大都会を抜け、砂漠を越えたスカイウォーカーはスリークに到着。

ポーラの祈りを頼りに監禁されている場所を探し当て無事に墜落炎上。

しかし、なんかほぼ無傷のジェフ。

さすが、俺は最初から君のこと信じておったんやで。

これで無事に2人目の仲間と合流だ!!!!!!!!!

ぱっぱかぱっかぱっかぱーん♪

 

ジェフが端折った部分で手に入れてた、ちょっとカギマシーンで監禁場所からも脱出成功。

 

よっしゃ!これから反撃やで!

とことで街の南に出現した謎のテントを破壊して、ゾンビの親玉の好物らしい「はえみつ」を強奪。

ハエが集めるからはえみつだってさ。

 

さらに異色の天才発明家アップルキッドがなんかよくわからんけど作ったとかいう「ゾンビホイホイ」なんてものを使って、街のゾンビを一網打尽にしてやったぜ!!!!

 

これで怖いものはない!

一気に敵の本拠地へ攻め込むぞ!

行くぞ、俺たちの戦いは今まさに始まったばかりだ!

しゃべ朗先生の次回作を御期待ください!

 

 

みたいなところで今回はおしまい。

 

 

ああ、枠を2時間やっていたせいで、ブログの量もどえりゃあことになってもうたぜ。

長々とすまんな。

2回に分けようか迷ったんやけども、書いちゃえ!ってことで書いた。

 

それに、このあともすでに2回枠やってるからねー

 

どんどん更新しないと、また週末になるから枠開いてしまう!!!

 

そんな感じ!!!

ツーソンの小ネタを紹介したい

昼まで残り15分。

暇になったのでブログを更新する。

 

ああ、実況の方は、たぶん明日枠やりますです。

最近は少し忙しかったけど、この土日は暇なので。

そういえば、たまに平日も駄弁り枠やってます。

 

とことで昼まで何するかって仕事せえやって感じなのだが、金曜日に仕事を頑張るなんて頭のおかしいことはしない。

ブログでも更新しておこうそうしよう。

前回はオネットの街を紹介したわけだけど、今回はツーソンの街を紹介したい。

まだツーソンでもイベントが残っているので、今回は消化した範囲までで、そんで上九……ふがふが……ハッピーハッピー村なども一緒に語る予定。

 

 

さて、ツーソンは2番目の街だからツーソンなのだが、これも豆知識なのか。

まあ街のどっかの看板に書いてあったはずです。

オネットはONETT、ツーソンはTWOSON、と来れば3番目の街は!

土日の更新を待て!まあすでに名前を枠で連呼していた気がするが……

 

 

街の色は薄い緑?ってな感じでオネットよりは落ち着いた色している気がする。

結構好きな色。

この街はデパートがあるのも特徴。

オネットの田舎者には刺激が強い。

 

まともな小ネタとしては、病院の2階にはげのおっさんが入院してて、次の街の病院にいいものを忘れてきた~とか言ってる。

あとで、そのいいものを見つけて、このおっさんに渡すと、結構なレアアイテムが手に入ったりする。

 

あとオネットでは開店していなかったピザ屋が、ツーソンでは開店しているから、ピザ屋へ行って電話番号を教えてもらおう。

宅配限定だってさ。おもろー!だけど、店頭販売もして、宅配の人件費削って価格安くしろ!

ちなみに、ぺらは、あまりピザ屋は使わない人。でも実況だし、せっかくだから使ってみてもええのかもね。

 

ヌスット広場では市場が開催されているから行ってみるといい。

『どうぐやのかんばん』はアイテム欄がいっぱいのときに、いらないアイテムをその場で売りさばけるからおススメアイテム。

ダンジョンでもお構いなしにやってくる客たち。

ぜひ一緒に旅をお願いしたいところである。

 

その他にも、いろいろ売ってるから、次回少しプラプラしようかなと。

 

あと、この街には、若き天才発明家が2人いて、オレンジとアップルで。

前回オレンジへの投資を忘れた気がする。

ということで、物語的にどっちが重要かはお分かりいただけるだろう。

 

 

そうそう、自転車屋さんもあって、自転車をレンタルすることができる。

自転車で敵を挑発するのも楽しみの1つ。

ただ、1人のときしか乗れないから、有効利用できる期間が限られるんよね……

 

ああ、そろそろ昼になるので、今回はこの辺で。

有効に時間を利用できたわ!!!!!!

オネットの街を紹介したい

 とことで金曜の午後、残り1時間くらいで退社。

土日に実況更新もできないので、予告通りに小ネタでも書いておきたい。

 

今、実況の方は2番目の街ツーソンあたりをプラプラしとるわけなので、今回は物語の最初の街であるオネットについて語ることにする。

 

まあ枠の中でもネタバレしてる部分については遠慮なく語らせてもらいたい。

もし、ここを読んでて、これから攻略なしでクリアを考えている人がいたら、そっこく立ち去ることをおススメする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけでオネット。

主人公のネスが住んでいる街だ。

ネスの家は街から少し離れた北側にあり、隣にはデブとクズ親+まともなキノコ頭のお家がある。

そんで山を登っていくと、うさんくさいおっさんが住んでて、最近山頂に隕石落下したらしい。

 

街は決して大きくないけど、他所にはないスペースも多々ある。

他の街で見かけないのはヤバい気もするが、警察署でしょ。

不良のたまりばのゲームセンター。

そして『まちのちず』を貸してくれる図書館。

ちなみに図書館は『まちのちず』だけでなく、実はもっと重要なものを手に入れるために、後々訪れることになる。

 

 

あとオネットにはネスと仲間の隠れ家がある。

今回の実況では迷わず隠れ家に行っているんだけど、街の人が結構ヒントをくれるし、ビジュアル的にも目立つから、知らないでプレイしてても見つけることは可能だろう。

ネスの仲間もなんかおもろい連中だから話しておいて損はない。

 

 

あと街の西側にはクチバシ岬があって、トランペット吹いてるやつもおるし、家も買うことができるのだ。

この家、7500ドルってことで少し高いんだけど、金貯まったら買う予定。

 

 

オネット、ちっこいまちだけど、結構あるものはある。

まあ、やっぱり実家があるってのがいいよね。

 

家の曲はポリアンナって曲で、前作のMOTHERではフィールド曲として使われていた曲のアレンジなんだけど、個人的にはMOTHER2のアレンジが好き。

家の内装と、窓から見える木と空の色が音楽と絶妙にマッチしていて、なんていうか本当に落ち着く。

 

 

帰れば、ママが大好物を作って待っていてくれるしね。

からあげ!!!

 

 

そんな感じです

MOTHER2の魅力を語りたい

あんま暇じゃないけど、そこそこ暇にしているぺらです。

ぺらぺらしゃべ朗です。

 

今はツイキャスを使って、MOTHER2の実況をしているわけなんだけど、MOTHER2ってのは、個人的には本当にもうかけがえのないものであって、それこそ語りたいことがたくさんあるゲームである。

とことで、このスペースを使って枠の中では語り切れないであろうMOTHER2の魅力を語っていきたいと思う。

 

一応、枠の中でも、すでにそこそこに寄り道をしていて、プレイ時間がのびのびになっているわけだけど、MOTHER2をクリアするためだけに進めていくというのは、あまりにも無粋なわけで、そんなプレイスタイルは俺にはできない。

 

とは言っても、いろんな場所にいろんな思い出があったりするんだけども、個人的にはそこに立ち止まって好きなことをぺらぺらしゃべ朗……いや、ぺらぺら語りたいのだけども、ツイキャスがそれを許してくれないわけで、どうしてもすべてを枠の中で語るわけにはいかないのだ。

 

まあ、そんな感じで、要するにここでいろいろと話したい。

そして、やはりそういうところが、つまり寄り道がMOTHER2の醍醐味であるわけだから、そりゃあもう当然のようにブログも寄り道せなあかんのだ。

せなあかんってのは良くないか。

せざるをえないかな。

 

現在、どのくらいの人が本ブログを読んでくれたのかわからないが(まだアクセス数とか見ていない)、それでも実況と併せて、このカテゴリー(きゃてごり)の記事も読んでくれて、それが、こう、なんていうか俺のMOTHER2実況の味付け小物となり、より実況を楽しく見てくれるようになると、なんだか嬉しいわけである。

 

いつも以上にまとまりがないのは分かっている。

気持ちが先走っているのだ。

早漏のいけないとこ。

まいったまいった。

 

というわけで、通常の実況記事の補足的な記事を書くことで、さらにMOTHER2の魅力を伝えられたらと思う。

 

ここまで書いたら、もう文字数がそこそこになってしまったので、今回はここまでにしたい。

結局ゲーム内のことは、なにも語らなかったわけだけど、こんなとこからもちょっと魅力が伝わると嬉しいんだな。

ぽえ~ん。

MOTHER2実況 ~ツーソン、宗教、ときどき仲間~

 ツイキャスで細々と繰り広げているMOTHER2実況も3回目。

前回の最後で警察官をボコボコにしたことで、オネットとツーソンの道路封鎖を解除してもらった。

とことで今回は、いよいよ新しい街へ行く。

 

オネットの南側をどんどんと進んでいくと、途中に『あなぬけネズミ』の小屋があったりしたわけだが、そこは華麗にスルー。

MOTHER2未プレイの人への優しさがまるで感じられない。

まあアイテム欄が殊の外シビアなので致し方ない。

代わりといってはなんだが、頭にキノコなどを生やしてみる。

なんだこのゲームは……頭にキノコが生えるってどういうことだ。

まさに常識はずれのゲーム。

でもそこがいい。

そんな感じでキノコでフラフラになりながらも、2番目の街に到着~!

 

ツーソン。

大きい街。

なんかデパートあるし、カオスシアターなんて劇場あるし、ヌスット広場とかいうやべえネーミングの青空市場みたいなとこもある。

幼稚園もあるし、若き天才発明家の2人もおるし、バス走ってるし、ピザ屋オープンしてるし、あとなんかいろいろすげえ。

つーことで病院にいって、変なおじさんにキノコ買い取ってもらったら街の散策開始。

いろいろ情報を集めると、要するにネスにテレパシーを送ってきたポーラが行方不明で、どうもヌスット広場のトンチキっておっさんが怪しいらしい。

 

ってことで、そのおっさんに会いにいくとファンキーなおっさん。アクティブなみうらじゅんである。

みうらじゅん、もといトンチキさんを倒すと情報をくれて、なんかデブと青いのがポーラを誘拐したみたいな話。青いデブではない。デブと青だ。

青はなんとかかんとかとかいう谷の先にある村を根城にするハッピーハッピー教とかいう新興宗教の連中っぽいので、そこへ向かう。

途中にタコとかあって、いや知らない人には意味わからんと思うけど、マジでタコで、しかもどかすとかじゃなくて、わけわからん方法でタコを消して、なんかもうなに言ってるかよくわからん。

 

そんでどうにかこうにかハッピーハッピー村到着。

ここの奴ら、ハッキリ言って基地外連中である。

ここは村じゃねえ!サティアンだ!とか言いたくなる。

こんな外道を見せられれば、こちらも外道で対応する。

無人販売所で支払いをちょろまかした挙句に、それを隠れてみていた店主をボコボコにするという正義もへったくれもない所業。

まさに外道!』である。

まあしゃあない。店主は『お前の良心が~』とか言ってたけど、なにも感じねえなあ!!!!!

 

そんで教団本部に乗り込むわけだが、どこぞの尊師はメロンと500万抱えて隠し部屋に潜んでいたらしいが、ここの教祖は逃げも隠れもしないって感じで、なんか仲間になれとか言われて、『ええよ!』って言ったら雷打たれた。

もうゆるさん!俺はポーラを連れて逃げる!って感じの行動したら、ポーラからやっぱあいつ倒そうぜ!みたいになって、なんかもらって、それのおかげで教祖倒しました。

もう支離滅裂な文章です。すみません。

 

そんなわけで、ついにポーラが仲間になりました~!!! どんどん♪ ぱふぱふ

ポーラは力は弱いけど、PSI能力が高くて、まあつまりRPGでよく見かけるキャラです。

 

そういえばデブは、案の定あのデブで、捨て台詞吐いて逃げていきました。

てかマジでデブ足はええな。

自転車より、バスより速いだろ!!!!

 

 

今日の最後は、ハッピーハッピー村に洞窟あって、おまえだけの場所あったんで、ポーラと一緒に探検。

ポーラは天使になりました。

 

 

おしまい。

 

 

twitcasting.tv

MOTHER2実況 ~オネット掃討作戦~

MOTHER2実況も2回目。

今回は、街の不良少年たちを成敗するところからスタート。

 

フラフープ振り回したり、スケボーで突っ込んでくる悪ガキたち。

それに対抗してバットを振り回す主人公。

さらに必殺技の『めつぶしα』を覚えたことで攻撃の幅が広がった。

 

こうなると所詮はパンピーの悪ガキたち、こちらが一方的にボコボコにする展開。

ゲームセンターの裏で、愛と平和について考えていたおっさん風未成年をネスは袋叩きにし、隠し持っていた謎の兵器も破壊した。

 

不良の大将から、街の北にあるジャイアントステップという謎の場所の情報を聞いた主人公のネスは、街の市長にそこへ入るためのカギを借りに行く。

ゲスな大人の世界を見せられ、少し大人になったネスは、鍵を借り、ジャイアントステップへと向かった。

中の洞窟には、なめくじやらアリやらネズミやらがうじゃうじゃいたわけだが、ここでも『めつぶし』をなめくじにかますなどとして、あっさりと洞窟の最深部へ。

そこには何か大きいアリがいて、『ネスの場所だけど、今は俺のものやで!』とか言ってるから、ガンガン殴って勝ちました。

その先にジャイアントステップがあって、なんか音ゲットして、意気揚々と街へ戻るネス。

 

しかし洞窟を出たら、警察官がおって、『ここ立ち入り禁止やで?知らんかった?』とか訊いてきて、『知っとったでw』とか、不良少年となんら変わらないゲス顔でニヤニヤしながら答えたら(ゲス顔でニヤニヤは俺の妄想)、警察こいや!とか言われて、警察行ったら説教された。

ついでに署長(ストロング)おったから、『道路封鎖やめーや!ツーソン行けへんやんけ!』って言ったら五人抜きしろとか言われて、完全にレイプされる雰囲気でしたが、戦闘中にハンバーガーを食べるという余裕を見せつつ、4人を撃破。

最後の1人は署長。サンボマンボウルトラマーシャルアーツ?かなんかが得意技らしいけど、目潰しを2回したら、グラサン突き破って目玉をえぐったらしく勝てました。

 

 

そんなわけで、次の街へと続く道が拓けたわけで……

次回は2番目の街、ツーソンに足を踏み入れることになる。

そして、ホテルで寝ていた際に、ポーラからの呼びかけがあったが、ポーラはどこにいるのか。

早く会いたい。

 

twitcasting.tv

MOTHER2実況 ~冒険は突然に~

さて、そんなこんなでMOTHER2の実況スタートである。

MOTHER2というゲームについては、徐々に説明していくとして、とりあえず話を進めていきたい。

実は、ちょっと忙しいし。

 

さて本ブログは……、などと書き始めると、このあとに、それはそれは素晴らしい文体で、このブログのコンセプト等々を400字詰め原稿用紙にして10枚くらいは最低でも書き連ねなくてはならないのかもしれないが、そんな能力はないのでサクッと書く、ということで文字数を稼ぐ。

小学生のころから変わらんね、ここらへんは。

 

 

 

とことで本ブログは、ツイキャスの枠と並行して更新していきたいと思っているので、基本的にネタバレが多く含まれることでしょう。

とはいえ、できれば、まだ試していないけど、ツイキャスの動画をブログにはめ込んで、せっかくだから動画を見てほしいと考えているので、何から何まで、1から10まで、もしくは100まで書くことはしないと思う。

 

そんなん書いてたら、楽しくなって半日はだらだらと更新作業に没頭してしまうだろうし。

 

 

 

そんな長い長い前置きも、これからの冒険に比べれば、屁みたいなものである。

まあいい。

そんなわけでホントにホントに物語スタート!!!!!!!

 

 

twitcasting.tv

 

 

てな具合に、第1回目の動画を貼り付けてみた。

最初はグダグダやってたので、ちょっとアレでした。さーせん。

 

冒険を始める前には、名前とかを決めなくちゃいけなくて、だいたいいつも好きな献立とカッコいいと思うもので迷う。

でも、まあ今回はわりと素早く決められたのではないか。

好きな献立は、家でよく食べるものの中で好きなものはなにか!?ってことから決めた。

うな重とかでもいいけどさ、帰るたびにうな重食べさせてもらってたら、家にも帰りづらくなるじゃん?

 

カッコいいと思うものは、主人公(名前はネス。エリオットではない。)だけが使える必殺技の名前になるので真剣に考える必要がある。

枠中でもちょろっと触れたけど、最初にプレイしたときは、幽遊白書の飛影が好きだったので、カッコいいと思うものを『ひえい』にしたら、主人公は『ひえい』を唱えた!みたいになって、ああ懐かしい。

今回は、基本的に誰にでも通用する技ということで『目潰し』にしました。ふっふー。

 

そんで物語始まって、なんかワーワーやっとります!!!!!!!

次回は、街の悪ガキたちを成敗する予定。

でもさ、MOTHER2は人と話すの楽しくて、ついつい寄り道しちゃうんだよね。

なかなか物語進まないんじゃなかろうか。

 

MOTHER2の実況やるお(まず自己紹介でも)

どうも、ぺらぺらしゃべ朗です。

たぶん、このブログの右だか左だかには、吉岡雄也という名前が載っていることでしょう。

(´・ω・`)知らんがな

このブログでは、ぺらぺらしゃべ朗なんじゃい!

 

 

とことで、ツイキャスで細々と配信している、ぺらちゃんこと、しゃべ朗こと、しゃべくりこと、ゴリラこと、ぺにょこと、ペラノルド・シュワルツェネッガーこと、ぺらぺらしゃべ朗がMOTHER2の実況を行うことになったので、ついでにブログも開始。

 

正確には昨日からもう始めたんやけどな。

なんかせっかくなら記録にしておきたいなと思ったので。

 

記録より記憶に残りたいけども。

 

しかもしかも前からゲーム実況したかったけど、いまいち方法わからんくて諦めてたんやけども、今回やっとできるようになったっていうのも大きい。

わりと簡単にできました。

そのうち、それについても書くかもしれんし書かないかもしれん。

まあ俺が書かなくても、ネットには情報がいくらでも載っているからね。ggrks

 

 

これ書いてる現在は、まだツイキャスの方にもツイッターの方にも、

このブログのURLは載せてないけど、あとで載せるので、多くの人はそっから足を運んでくれると思うから、なにも心配していないけど、

何を間違ったのかヘンゼルとグレーテルよろしく、このインターネットという深い森で迷子になってしまい、偶然このブログに来た人のために簡単に自己紹介置いておく。

優しい。

アフターサービスもばっちしやで。

 

 

 

ぺらぺらしゃべ朗はツイキャスで細々と枠開いてる人です。

過疎です。はっきり言います。ド底辺枠主です。

でも、それでも、なんか楽しいよねーとか言ってくれる人がいて、うちの枠は成り立ってます。

基本的には雑談とか、コメント無視して歌ってる枠。

 

そんで社会人です。今すぐ辞めたいです。

あとインドネシアにいます。

インドネシアの田舎にいるよってブログも書いてます。

探せるのかどうか知らんけど、興味ある人はそちらもどうぞ。

 

 

ツイキャスを良く知らない人はツイキャスで検索してみるといいです。

なんかスマホとか使って放送できるアプリです。

すごいです。

もっと詳しく知りたい人は、以下のページを参照してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただの空欄でした。

すまんの。

 

 

って感じ。

なんかリンクとか上手に貼れるか分からんし、そもそも録画忘れて放送切ったりもするだろうけど、なんとかクリアまでブログ書ければ嬉しいなあ、と思っている。

 

次回の記事から、実況の話しますん。

今すぐ書きますん。

鉄は熱いうちに打てん~!!!!!